Home 昭和27年創業 Concept 宮本製綿所
魔法の布団 打ち直し 職人 業務用座布団
布団屋ノ寝言 アクセス Link お問い合わせ

真綿」というものをご存知でしょうか?
最近では、綿花100%の「綿」のことを「
真綿」であると思って
いる方もおられるようですが・・・。

年配の方々は「
真綿」をご存知かと思いますが、その特性などはあま
り知られておりません。

真綿は、繭をほぐして広げた
天然素材そのものです。
蚕(かいこ)が自らを保護するために作り上げた独特の構造を持って
います。


絹100%の真綿こそ理想的な健康素材」といわれる理由は・・・!!
湿気を素早く吸い取って外へ出す「吸湿・方湿性」が非常に高く
蒸れることがありません。
次に極めて保温性が高く、さらに軽くて柔らかく身体に良くなじみます。
また、紫外線を遮断し皮膚を守ります。静電気が起こりにくく、ホコリや
雑菌を寄せ付けません。そして、人間に必要なアミノ酸を含んでおり
皮膚細胞を活性化させます。
燃えにくい繊維で有毒ガスが発生しないなど、優れた特性を多く持って
いると云われています。

これを布団にすれば、羽毛布団同様又はそれ以上に軽いのに
しなやかに身体に馴染む布団に仕上がります!!
語り尽くせない特性を秘めている絹100%の天然素材!!
それが「
真綿」なのです!!

繭の周りから糸を
紡ぎ幾つかの工程を
行います。
(左写真は糸を紡いだ
残りの殻です)
紡いだ糸から袋真綿が
作られます。これを
1枚作るのに約20個の
繭を必要とします。
当店では、「特選近江真綿」を使用した真綿布団をご提供しております。
1枚の真綿布団を作るのに職人2人がかりで綿入れをするだけで約3時間
かかります。現在、この技術を継承している職人の数が減ってきております。

以前「真綿布団」をご購入していただいたお客様から
この布団は、魔法の布団ですね!!」というお言葉をいただきました。
そう言っていただき、お客様に満足していただくためにもこの技術を
継承していきます。