Home 昭和27年創業 Concept 宮本製綿所
魔法の布団 打ち直し 職人 業務用座布団
布団屋ノ寝言 アクセス Link お問い合わせ

和布団には、昔から「打ち直し」というリサイクル方法があります。
最近では、この言葉すら知らない方が増えてきています。

打ち直し」とは、使っていた布団の綿を製綿し直し、その綿を
使って新しい生地で布団にすることをいいます。
昔は、「掛布団⇒敷布団⇒座布団」と綿を使っていったそうです。
また、1枚の掛布団に足し綿をして2枚の掛布団にするなどの方法
もあるのです。

打ち直し」という言葉を知らなくなった背景には、「使い捨て」時代
の影響が大きいといえます。
しかし、最近はペットボトルやアルミ缶などリサイクルできるものは
リサイクルする時代になってきました。
そういったことから「
打ち直し」の依頼が、若い方からも増えるように
なってまいりました!!

打ち直し」のできる布団店(専門店)の減少も若い方々が知らなかった
原因の1つでもあるようです。

最近では、インターネントの環境も充実し、検索でHITして
当店に連絡をくださる方も多くなってきました。



「押入れに眠っているそのお布団も生まれ変われます!!」